15 9月 15


15
楽天株式会社は、今後の事業拡大に伴う従業員の増加を見据えるとともにグループ企業を集約し、より一層の業務の効率化を図るため、2015年8月を目処に、本社を現在の東京都品川区東品川から東京都世田谷区玉川に移転することを決定いたしました。

  移転先は、東京急行電鉄株式会社および東急不動産株式会社が運営する「二子玉川ライズ」内に、二子玉川東第二地区市街地再開発組合が新たに建設中の「二子玉川ライズ・タワーオフィス」です。地上30階・地下2階建てのオフィス・ホテル棟の内、26フロアを占めるオフィスの全フロアに入居する予定です。

内覧会では、執務エリアなども公開。壁や囲いの無い、オープンな三木谷社長のワークスペースのほか、壁面ホワイトボード、スタンディングテーブルが各所に設置された従業員同士が気軽に打ち合わせができる共有空間、机の高さが昇降可能な国産で特注した電動デスクなど、「時間や場所を選ばず活発に議論を交わせる環境づくり」について説明した。


Filed under: 企業ニュース

Trackback Uri