13 2月 15

89bad97b9c73ad151e2c5d645f0c8b9d

長年一戸建て住宅に住んでいると、10年近く経過すると外壁塗装に劣化が見え始めてきます。
このようなときにはしっかりと対策をとる必要があります。
常に風雨にさらされているので、劣化の速度が速くなってしまい問題です。
そこでこのような外壁塗装に強い会社として近畿総合リフォームがあります。
東大阪市に本社がありますが、奈良や豊中にも営業所があります。

近畿総合リフォームではさまざまな施工に対応してくれるようになっており
外壁塗装をお得に行うことができるように、仮設足場や高圧線上、
下地処理や下塗りや中塗りや上塗りがセットになって
工事費が39万8000円というお得なパックなども用意されています。

近畿総合リフォームでは日本ペイントのDAMシリコンセラというものが使われています。
これは液制反応硬化物セラミック変性シリコン系単層弾性仕上げ材のことで、
耐久性に優れており、外観も美しく仕上がるという特徴があります。

またこのほかにもメリットがあり、ひび割れが発生するのを防いだり
中性化の防止にも役に立ちます。
防かび機能もあるので耐久性がよいという特徴があります。

近畿総合リフォームでは、このような外壁塗装の工事も行っていますが、
このほかに屋根の塗装や屋根の張り替え、
またサイディング工事や防水工事や内装のリフォームなども行っています。

近畿総合リフォームはJIOの保険に加盟しており、
その保証期間はすべての工事に対応していると言うことではありませんが、
最長で15年となっています。

また実際に施工を行ってから半年ごと1年後には無料点検に来てくれるように
なっています。また自社の施工にこだわっており、
よい商品と技術を安心できるよう良心価格で提供すると言うことが心がけられています。
また外壁塗装やリフォームに関しては、施工後もしっかりとサポートしてくれるようになっています。最近ではロケット開発で使われた最先端の断熱技術を使った
ガイナというもので外壁塗装などの施工も行っています。

近畿総合リフォーム・外壁塗装

 


Filed under: 外壁塗装

Trackback Uri