アーカイブ - 12月, 2014



21 12月 14

不用品どうされてますか?
不用品回収業者に依頼する方も多いのではないでしょうか?電話帳を見ても、インターネットで調べても実に多くの業者が多くありますが、全てが優良業者とは限らないのが現状です。

そこで、不用品回収業者を探す際に気をつけたほうがいいポイントをご紹介しますね。
特に気をつけなくてはいけないのは、料金的なものです。
不要なものを処分するわけだから、当然ですが、お願いする方は当然、金額が安いほうがいいと思って、選びますよね。

基本的に料金は、その貨物の形態や量によって大きく変わります。
ただ、見積を依頼しても、見てみないと分からないという答えや、実費という部分が多いのです。そうなると、予定していたより結局のところ高くついたという話もよく聞くものです。

料金体系は、基本料金という取扱料的なものがあり、それに処分する品物ごとの処分料をプラスした金額という場合と、引取りにきたトラックに入る分だけ定額で払うというところがあります。
ただし、家電4品目が、そこに含まれる場合は、リサイクル料がかかりますし、搬出先が階段しかない上階の部屋だと割増料を取られたりするものです。

そこで、見積でいうと、最終的にこれだけになるという金額をきっちり明示してくれるところを選びましょう。業者によっては、この商品であれば、いくらかかりますときっちり明示しているところもあります。
明示してもらった額に変更がないことの確認、追加料金の有無はしっかり確認しましょう。

基本、個人の携帯などを連絡先にしているところは避けておいたほうがいいでしょう。

岡山の不用品回収業者

 


Filed under: 未分類

Trackback Uri






15 12月 14

img_95868b019e12eb4a63cba19ef868f2e6556957

 

2014年も、いろいろな商品がはやりましたね。

その中でも、注目されているのが、人気キャラクター「妖怪ウォッチ」ですよね。

私はアニメは正直興味がないのですが、それでも知っていますし

あの歌も、体操も結構好きです。

 

この「妖怪ウオッチ」で売上をあげているのが、バンダイナムコホールディングスです。

ゲーム自体のコンテンツとしては、レベルファイブが取り扱っているのですが、

おもちゃの部門はバンダイナムコホールディングスが入っているようですね。

 

この会社は「たまごっち」で飛躍的に売上をあげた会社ですよね。

当時の人気は本当にすごいものでした。

 

そして、「妖怪ウオッチ」の売上は、主力キャラクターのあの「ガンダム」に次ぐものだそうです。

ただ、一過的なブームで終わってしまうのでは?という噂も多いのが現状です。

 

しかし、来年1月には妖怪padの発売を控えているなど、まだまだ売上要因はあるようです。

妖怪メダルをスキャンして遊ぶ仕組みになっているそうですよ。

 

また、この「妖怪ウオッチ」人気は、日本だけにとどまっていない為、

海外進出もはじまっているというから凄いですよね。

さすが、日本にアニメは強いですね。

 

韓国で妖怪ウォッチのプラモデルを発売したり、

また海外展開は香港、台湾も予定しているそうですよ。

 

ガンダムもまだまだ堅調で、「ガンプラ」と呼ばれるプラモデルを多数投入していて

海外事業も北米や欧州なども全て黒字というから驚きですね。


Filed under: 未分類

Trackback Uri